東京公園 フル動画を無料で見る方法!

「東京公園」を見たいけど、レンタルショップに行くのもめんどくさい。

無料で見れそうなサイトはあるけど、ウィルスに感染しそうでちょっと怖い。

こちらの記事ではの見逃し配信を違法アップロードされた動画ではなく、

公式に安全に無料視聴する方法をご紹介していきます。

「東京公園」を無料視聴できるのは?

「東京公園」は、U-NEXTで無料視聴することができます!

レンタルショップに借りに行くのもちょっとめんどくさいし、

返却もしに行かなくちゃいけないし・・・。

U-NEXTなら最新のドラマや映画を自宅で無料で見れちゃうんです!

U−NEXTでは、31日間の無料お試しキャンペーンがありますので、

ドラマを見逃しても無料で好きなときにゆっくり見ることができます!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-25-16-15-45

まずはU-NEXTの無料お試しで見る

さらに、600ポイントが付与されますので、有料の最新の作品も

お得に見ることだってできちゃうんです!

「東京公園」はもちろん、その他にも最新のドラマが放送後かなり早い段階で

配信されていて無料で見ることができちゃいます!

U−NEXTの他にもPandora.TV、Dailymotion、MioMioなど

動画が無料で見れるサイトはありますが、そのようなサイトの

ほとんどが違法にアップロードされた動画ばかりなんです。

そのようなサイトは登録したりといった手間もなく、

サイトに飛べばすぐに動画を再生できるのもあって

気軽に利用してしまっている人は多いと思いますが危険なんです!

その動画を見たことで自分のパソコンにウイルスが侵入してしまって

変な広告が表示されたまま消えないなんてことも起きる場合もあります。

それだけならまだしも、最悪のケースだと逮捕されてしまう可能性もあります。

違法にアップロードされた動画だと知っていた上でその動画をダウンロード

することは犯罪になり、2年以下の懲役、または200万以下の罰金となります。

その点、U−NEXTは公式な動画配信サービスなので安心して見ることができますね !

まずはU-NEXTの無料お試しで見る

「東京公園」のあらすじ

三浦春馬ファン必見の「東京公園」は第64回ロカルノ国際映画祭で金豹賞(グランプリ)審査員特別賞を受賞しました!!公開は平成23年(2011年)6月18日土曜日です。

「東京公園」は青山真治監督です。青山監督は2001年『EUREKA(ユリイカ)』や2007年『サッドヴァケイション』の作品などで世界的な評価も高い監督ですが、「東京公園」でも映像美だけではなく、登場人物の内面を丁寧にそしてしっかりと映し出しています。登場人物たちの一人ひとりの微妙な感情を丁寧に描くことで、映画を観終わった観客にゆだねるようなそんな作品になっています。ロカルノ映画祭で公式上映された後、満場の拍手とともに「人と人の深い心のつながりを感じる素晴らしい作品」と絶賛されました。受賞理由には、東京公園の素晴らしさと共に、青山監督のこれまでの功績をたたえたいという強い思いから、金豹賞(グランプリ)に並ぶ賞を特別に今回作ったと審査委員長のパウロ・ブランコ氏は語っています。

大学生の光司(三浦春馬)は、東京の公園を訪れては家族写真を撮り続けています。幼い頃に母親を亡くしていますが、亡くした母親の影響でカメラマンを目指していましているからです。いつも撮影する人に自己紹介をして許可を得て写真を撮影しますが、たまたま目に入ったベビーカーを押している女性(井川遥)の姿が目に止まり、撮影許可を得ないままに写真を撮影します。

すると、知らない男性から「何を撮っているんだ!!」と言われ、自分の撮影した写真と名刺を見せて知らない男性に怪しいものではないことを説明します。すると男性はまた連絡するとその場を経ち、改めて光司を呼び出し「いつも娘を連れてあちこちの公園を散歩している彼女を尾行して、写真を撮って欲しい」という依頼持ちかけます。依頼主の名前は初島(高橋洋)。この初島の態度に依頼を受けるかどうかを悩みつつも、なかば強制的に依頼を受けるしかなくなってしまいます。

光司は親友のヒロ(染谷将太)と同居していますが、この依頼の話をしようとしますがどこか気持ちがとがめてしまいヒロに話す気になれません。

同居人のヒロは、光司の幼なじみ富永美優(榮倉奈々)の元彼です。富永はヒロと別れた後も、光司のバイト先のゲイのマスター(宇梶剛士)が営むBARを訪れてDVDや食べ物を持参したりして、家にもBARにもちょくちょく出入りしています。

バイト先のマスターのところには、光司の義理の姉美咲(小西真奈美)も常連客でよく飲みに来ます。マスターはゲイですがゲイというこを承知したうえで、プロポーズしてきた女性と結婚をしていましたが、妻になった女性を病気で亡くしていました。

BARでは、親同士の再婚で兄弟になった光司と美咲を富永がお酒を飲みながら、大好きなゾンビ映画のことを話をしています。

写真を撮って欲しいという依頼をしていた初島からメールが光司の元へとどきます。「潮風公園。よろしく」気持ちが進まない光司は、しぶしぶですが腰をあげて公園へ出かけます。そこにいたのは百合香(井川遥)です。百合香は東京のベビーカーを押しながら公園をアンモナイトのうずのようにぐるぐる回っていきます。

光司はベビーカーを押しながら百合香が東京のいろいろな公園をぐるぐると回りながら散歩する姿を写真に撮影するうちに、だんだん光司の記憶の中で百合香と自分の大切な人の面影を重ね合わせるようになっていきます。

そんな日々を送っていく中で、母が倒れたという連絡が光司と美咲のところへ舞い込みます。2人は両親が住む大島へと向かいます。その夜、二人きりで光司と美咲は話をします。光司は公園をベビーカーを押しながらぐるぐる歩く由利香のことを話すのですが、美咲から幼なじみの富永のことをどう思っているのか?!と問われてしまい戸惑うのでした。

鈍感なやがて、幼なじみの富永の心の中の深い悲しみと、義姉の美咲がずっと心の中にしまってきた愛情。写真を撮ってはいても、直接会話もしたことがない百合香の眼差しに触れながら、ゆるやかな距離で繋がっていた女性たちとのあいまいな関係と光司の心は次第に変化していくのです。

まずはU-NEXTの無料お試しで見る

「東京公園」の公開日・キャスト

まずはU-NEXTの無料お試しで見る

「東京公園」の動画フルを無料で視聴する方法をご紹介してきました。

最後まで読んで頂きありがとうございました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です